FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾LIFE① 『九份-淡いオレンジの光とグレーの空の街-』

実は、この度4度目の訪問になりました。台湾。
私この国、ホントに好きなんです。何度でも行きたくなる、そんな魅力があるんです。
その魅力を、少しでも皆さんに伝えられたらいいな、と思って書いています。
11764825_236109138.jpg 
私が4度台北に訪問するうちに、
台湾人の友達はそれぞれの将来に向かって歩き出していました。
Meggi とPenny姉妹は晴れて結婚。そしてMeggiはお母さんになって
いました。Ivanは仕事で上海に、Joshも仕事で香港に行っちゃいました。
それは心から嬉しくもあり、少し淋しく、先の設計図のない私は、なんだか虚しくもある事でした。

それぞれ忙しくてタイミングも合わず、今回はみんなと会えない訪問でした。
そんな台湾訪問は初めてで、なんとなく不安だったけど、

11764825_1980971811.jpg 実は、今回の台湾旅行の数日間は最高のパートナーがいたんです。
連休がとれて、旅行の行き先はなんと台湾という前の職場の上司Oさん。
私はOさんの事は人間的にすごく好きだし、私より色んな世界を沢山知っているし、台湾に行く前からとても楽しみにしていました。

   私達は今回の台湾訪問で、絶対に行こうと決めていた場所がありました。
   今回紹介するのはその、『九份:チョウフェン』という街です。

11764825_912378777.jpgここは皆さんご存知の、『千と千尋の神隠し』の舞台にもなった街。
私も、今回は珍しくネットやガイドブックで九分を調べ上げました。
いつもは行き当たりばったりだけど、
Oさんはたったの2泊3日しかいないのだから、
迷惑かけちゃいけないなぁ~と思い、簡単なスケジュールは必要でした。
Oさんもすごく張り切ってて、
『いやぁ~地球の歩き方を裏切っちゃったよ~(笑)』なんて言いながら、
分厚くて最新のガイドブックを片手に、爽やかに登場しました。

しかし、当日は雨。。しかも並みの雨ではなく、大雨。。。
勿論限られた時間なので、スケジュールの変更もきかず、少しブルーな気持ちで台北を出発しました。
九份は小高い丘の上にあり、台北からバスと電車を乗り継いで約1時間くらいで辿り着きました。バスが走ったのはくねくねした山道で、酔いそうになり私達の気分は更に悪化。。

しかし!
ブルーな気分の私達が目にした九份の景色は、一瞬で気分を変える程の感動の世界でした!
11764825_1132534646.jpg
細長く曲がりくねった階段や坂道を照らす、小さな赤いちょうちん。
“かまじぃ”の仕事場ように、壁に小さな引き出しが沢山ついたお茶屋さん。
階段を上って後ろを振り返ると、真下に広がる海、山、景色。(絶景!)
今にも“顔なし”が出てきそうな、その世界観に一瞬に引き込まれて、私達は夢中で歩き出しました。
11764825_3924624229.jpg
曲がりくねった狭い歩道の両側には、かわいい下駄屋さんや、民族おもちゃ屋さん、駄菓子屋さん。それに勿論食の国ですので、屋台やお茶やさんがギッシリと並んでいて、プラプラ歩くだけでも本当に楽しいんですよ。
定員のおじちゃんやおばちゃんは陽気でニコニコしてる人ばっかりだし。

11764825_681833086.jpgここへ来て知った事だけど、千と千尋だけではなく、『悲情城市』という有名な映画の舞台にもなっていたそうです。そのロケ地にもなった有名なレストランや喫茶店もこの狭い街に立ち並んでいました。

そして、九份はもともと金の発掘で栄えた街らしいです。やがて、金脈は枯れ、街は寂れていったらしいんですが、その映画のおかげで観光スポットとして再び注目されるようになったそうです。街の周辺には金鉱で働いていた日本人の宿舎街や神社などもあり、その頃の面影が今でも残っているそうです。

ここへ来て、また一つ台湾の魅力を知っちゃいました。

11764825_2478807463.jpg淡いオレンジの光とグレーの空が似合う九份。昔の台湾の良さがそのまま残っています。今は台湾を代表する観光地になってるけど、できればこの空気感をずっとそのまま残して欲しいですね。
そしてこの日の雨は、しっとりしてレトロな九份の街を、更に盛り上げてくれていたに違いありません。

帰りのバスの中ではOさんと、『雨のおかげで風情があってよかったね』なんて話をしていました。まさに、恵みの雨。
九份大好きです。絶対にまた来たいですね。今度は泊まりがけで。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。